<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
東京日記 -2回目-
2回目の凍恐。

飛行機は苦手なんですが、隣の席の小学生は
全然びびってないんで、俺も余裕なふりをしました。
負けられません。

今回は新たな挑戦として、手荷物を預けてみた。
余裕です。

その勢いで、今回はモノレールではなく、
京急線に挑戦してみた。

降りる駅間違えました。・゜・(ノд`)・゜・。

さすが凍恐、容赦なき街ばい。
罠がいっぱいだ。

東京は電車来ても「特急か!」ってくらい速いね。
通過するのかと思うくらいの速さでホームに来る。
で、車両が長い。

iモードを使って、乗り換えとかしてみた。
東京見切ったり~。

で、面接会場に行く。
「自由な服装でお越しください」と書いてある。

私服俺だけ。・゜・(ノд`)・゜・。

しかも半袖て…。

東京着てから電車しか乗ってない気がしたんで、
帰りに雷門で写真撮ったり、線香浴びたり、
お参りしたりしました。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-31 15:02 | 就活
格研追いコン→卒業式
a0034513_1481651.jpg3月26日、格闘技研究会追いコン。

あり得ない肉体で格研で唯一
本気で強そうなイノクチさん、
裏方に徹し、イントレの神となった小森、
ジャンボ・ブルマ引退後、格闘技研究会を
支えていた花形レスラー、イノコMAXが
ついに卒業する。

酒が入ってイノコと話すと即泣きそうになるため
チョークスリーパーを決めてやったりしつつ別れを惜しむ。
東京でもがんばれよ。いつでも帰ってきていいんだぞ。

3月27日、卒業式。

飲み会に参加するだけだったマネージャーのスタイルを変えたパイオニア、ジュリちゃん。
ラグビー部だけでなく、格闘技研究会でもお世話になったのりちゃん。
そして、俺がラグビー部に入った当初から唯一ずっといる明さん。

みなさん、卒業おめでとうございます。
それぞれの道に行っても、がんばって。また飲もう。

寂しくなります。
けど、これで終わりでもないし。これからの付き合いのほうが、もっと長いんだ。
そうだ、これからもよろしく。
a0034513_1593892.jpg

[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-29 02:00 | 日常
danpa 2004 DVD
a0034513_354996.jpg
後輩が、一昨年のダンスパーティのDVDを作った。
俺らが引退した次の年の学祭企画ダンパ。

オシャレです。よくできてます。
オフショットやメンバー紹介など、自慰行為コンテンツの富豊さがよい。
自分大好き。やっぱし、そうでなくちゃね。

ブルマとネクタイとヘルメットだけ着た男達6人によるダンスユニット、自動二輪部。

「ブルマとネクタイとヘルメット。これは正装だ。俺らの中の誰かが死んだら
これ着て葬式に出るんだ。」と言っていた。
なぜ葬式?結婚式とかいう発想がなかったのかと、今さら思う。

ショウタイムで、その自動二輪部のダンス映像が観れる。
前半のマリリンモンロー・ノーリターンとロレッタセコハンのときのダンスがカットされている。
映像で観ると「ここ、動きのキレが無いな」とかわかる。まだまだ俺らも甘いな。

5人分のブルマ(6人メンバーだから1人は持ってたことになる)の領収書や
ナウシカの名場面の再現ダンス、単なる腹筋、組み体操のピラミッドなど完全にシュール。
夜な夜なこんなダンスの練習を近所の公園でしてたなんて。
懐かしいな。

これで定価500円。安い。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-28 03:51 | 日常
男らしさ
就職活動の今後の予定を書き留める。予定が多くてテンションが下がる。
けど、まだまだ甘いと姉に尻を叩かれる。

今年は手帳を使ってないので、ノートに線引いて書いてる。こういうところが几帳面だ。
ちっちゃくて丸い女みたいな字で、きちっとびっしり。
こういう作業が好きみたいだ。

以前、手帳に授業の出席表を書いていた。
出席したら○
欠席したら×
出席したのに出席取らなかったら△
欠席したのに出席取らなかったら●
綺麗にきちっと線引いて。

それをラグビー部のマネージャーに見られて、「女々しい」と言われた。
確かにそうだ。
部員数は少ないとはいえ、ラグビー部のキャプテン(当時)としてワイルドさに欠ける。

けど個人的には、「線はすべてフリーハンド」というところに男らしさを出してるつもりだ。
定規なんて使ってらんねーよ、みたいな。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-26 03:46 | 就活
ラグビー部追いコン
a0034513_2131170.jpgラグビー部の追いコンがあった。
昼頃集まって、厚生棟の5研でカレーを作る。
毎年学祭で作ってるカレー。
ビールを飲みながら、
ぐつぐつ煮込んでごろごろする。
畳って素敵だ。

大学のラグビー部に入って5年。
俺が入部当初にいた人は、全員いなくなる。
俺が最長老になってしまう。

ラグビー部も変わった。
顔ぶれはもちろんだけど、部のスタイルというか。
練習に対する姿勢とか、目的意識とかが。

春には新しい人を入れなければ。
今の3年が抜ければ、部員数が激減する。
マネージャーも必要だ。
俺がいなくなってからも、続いていくように。

このまま時間が止まればいいのに、と思う。
そう思えるものを持っている自分は
幸せだな、と思った。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-23 20:58 | 日常
何様ですか?
飛行機の席は窓側だった。
読んでいた本を閉じ、窓から外を見る。
町の灯かりが見える。
道路とか、ビルとか、マンションとか。
灯かりで町の形がわかる。
道路って結構ぐにゃぐにゃしてるんだな。
なんかおもちゃみたいだ。

機内では今どこを飛んでいるか表示されている。
四国上空。
そこにも生活してる人がいるんだな、と思った。
それぞれの灯かりに、誰かがいて、誰かの人生がある。
そこには喜んでいる人や悲しんでいる人もいるんだろうな。
けど知ったこっちゃない。
どうでもいい。

世界は自分中心に回っていると思う。
俺がいるから世界があるんだと思っている。
ここに住んでいる人も、そう思っているのかな。
違いますよ。
世界はあなた中心ではなく、俺中心です。
そう言ってやりたい。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-16 19:47 | 日常
東京日記
凍るに恐いと書いて「凍恐」、1日目。
昼、これから受ける会社の知り合いに会う。ご飯をご馳走になる。
東京タワーが見える社員食堂。完全にアウェーだ。
緊張でハヤシライスの味がわからない。
夜、義兄さんと会う。ご飯をご馳走になる。
串が高い。これが凍恐の物価なのか。
兄という存在ができるってのは、不思議な感じだが心地よい。
てか食費がかかりません。東京いいね。

2日目。面接が終わり、渋谷に行く。
スマートにiモードとか使って乗り換えてみたりした。
予定までに時間があるからネットカフェに行こうと思った。
スマートに検索してみる。近くにあることがわかる。
地図を表示して、みずほ銀行と三菱UFJ銀行を目印に行ってみる。
ふふ、俺もスマートにTOKYOでやっていけてるじゃないか。

けど無い。どこにもない。
てか、ここがどこかわからない。

「あ、あっちにも三菱UFJがある」
歩く。けど無い。
てか、ここがどこかわからない。

「あ、あっちにもUFJが・・・おや、こっちにも」
みずほとUFJがたくさんある。
「しまった!罠だ!」

半泣きできょろきょろしながら歩く。
2時間かけて発見。もうくたくた。

3日目。会社説明会に出かける。
住み慣れない場所では時間間隔がわからん。
遠いのか近いのかわからん。時間通りちゃんと着くのか不安になる。

説明会終了。帰りの飛行機は最終便。あと4時間もある。
キャンセル待ちして1便早めた。
それでも空いた時間と移動時間で本を1冊読みきる。

すごいな、東京は。
みんな並ぶの好きだな、と思った。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-16 01:17 | 就活
TOKIO
私は今、華の都東京に来ています。
就職活動というやつです。
凍るに恐いと書いて「凍恐」、寒いです。雪が降ってます。

飛行機が苦手で、手に汗をかきながら、なんとか無事羽田に到着したと思ったら、
モノレールに乗りたいだけなのに、乗り換えのボタンがいっぱいある罠にはまりそうでした。
危うく山手線で逆周りのホームに下りそうでした。
これが都会の洗礼というやつか。一瞬冷や汗をかきました。

東京、さすがは大都会。コンクリートジャングルです。
きょろきょろしながら交番のお巡りさんに道を聞きました。
「ここに行きたいばってんが、どぎゃんしたらよかと?」
うそです。普通に聞きました。
すると親切に教えてくれました。
東京にもあったかい人はいるんですね。

今日のところはビジネスホテルに泊まって、色々準備しようと思います。
初日から福岡に帰りたくてしかたなくなりました。

心配です。東京に染まってしまうんじゃないかって。
そのころには標準語になってるかもしれません。

東京に飲まれたふりしてる自分に酔っているだけです。
実際はなんちゃないです。がんばってきます。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-13 18:03 | 就活
ホワイトデー
先月のバレンタインデー。
後輩の女の子2人からチョコを貰った。
「2人で1つ」という時点で完全に義理的雰囲気があるんですけど、
「あいつら俺に気があるな」と浮かれています。幸せ者です。

しかし、困った。
バレンタインにはホワイトデーというお返しの日があるわけで、
今月お返ししなければならないのです。
オシャレでセンスが良くて、ちょっとユーモアのある物を選んで、
かっこよくてスマートな先輩を演じなければなりません。
「さすが、あの人は違うな」と思わせなければならないのです。
試されてます。

男は見栄を張らんといかんのです。
そしてその見栄に近づこうと努力するんです。
そうやって成長するんです。
金が無いとか言ってられません。

さて、どうしよう・・。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-09 18:33 | 日常
よく喋る歯医者
a0034513_16311498.jpgもう自分を偽ることをやめる。
自分に正直に生きていきたい。

というわけで歯医者に行ってきた。
痛いから。
バファリンでごまかすのはもう限界。
病院ばっかし行ってるな、俺。

行きつけの歯医者は小学生の頃から
お世話になってる。
「あ、じゅんちゃん。大きくなったね。お母さんは元気?」と言われる。

ここの先生、腕はいいと思う。
絶対痛くないようにしてくれるし、安心できて、人がいい。
けど、よくしゃべる。治療中でもしゃべる。
YESかNOで答えられない質問とかする。

先生 「じゅんちゃんはもう大学生?」
俺  「ふぁい(はい)」
先生 「そっか~、どこの大学?」

治療をいったん止める

俺   「○○大です」
先生 「へ~、がんばってるね~。」

これはまだまし。

先生 「あの~、誰だっけ、winkとかいうグループでさ・・」
俺  「ふぁい(はい)」
先生 「いいともとか出てる・・」

治療をいったん止める

俺   「相田翔子ですか?」
先生 「そそ、あの子好きなんだよー」
俺   「(それだけかよ!)」

こんな感じ。
助手の人も慣れたもんで、タイムングよく唾液を吸うやつを止める。

ここが終わったらそこ。で、そこも終わったら次はここ。
歯医者ってエンドレスな気がする。
ま、歯磨きが下手なのがいかんのだけどね。
今回はちゃんと通おう。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-06 15:59 | 日常