カテゴリ:日常( 202 )
Fighting Express 2006 告知
a0034513_292822.jpg
どーん!やるよ。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-05-22 02:10 | 日常
GW
これを言うと多くの人の反感を買いそうだし、多分この感情は今年で最後だと思うんだが、
今、本当にこう思っている。

「ゴールデンウィークなんて早く終わればいいのに」

学生なんで、毎日が日曜みたいなもんなんです。
いや、授業もあるし研究だってあるから、やらなきゃいかん事も多いんだが、
フレックスタイムみたいなもんで、朝からやらなくてもいいんです。

だから、みんながみんな休日だと、どこ行っても人は多いし、道は混むし。
しかもGWだしどこかに行かなくては・・という強迫観念もある。
連休はなんかそわそわしてしまう。

今年のGWの予定はラグビーの練習くらいしかなかった。
練習のない今日は、昼飯食いながらテレビでホークスの試合観て、ごろごろして、
夕飯食いながら巨人戦観てごろごろして今に至る。そんなGW。

つまらん男だ。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-05-07 01:39 | 日常
格研追いコン→卒業式
a0034513_1481651.jpg3月26日、格闘技研究会追いコン。

あり得ない肉体で格研で唯一
本気で強そうなイノクチさん、
裏方に徹し、イントレの神となった小森、
ジャンボ・ブルマ引退後、格闘技研究会を
支えていた花形レスラー、イノコMAXが
ついに卒業する。

酒が入ってイノコと話すと即泣きそうになるため
チョークスリーパーを決めてやったりしつつ別れを惜しむ。
東京でもがんばれよ。いつでも帰ってきていいんだぞ。

3月27日、卒業式。

飲み会に参加するだけだったマネージャーのスタイルを変えたパイオニア、ジュリちゃん。
ラグビー部だけでなく、格闘技研究会でもお世話になったのりちゃん。
そして、俺がラグビー部に入った当初から唯一ずっといる明さん。

みなさん、卒業おめでとうございます。
それぞれの道に行っても、がんばって。また飲もう。

寂しくなります。
けど、これで終わりでもないし。これからの付き合いのほうが、もっと長いんだ。
そうだ、これからもよろしく。
a0034513_1593892.jpg

[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-29 02:00 | 日常
danpa 2004 DVD
a0034513_354996.jpg
後輩が、一昨年のダンスパーティのDVDを作った。
俺らが引退した次の年の学祭企画ダンパ。

オシャレです。よくできてます。
オフショットやメンバー紹介など、自慰行為コンテンツの富豊さがよい。
自分大好き。やっぱし、そうでなくちゃね。

ブルマとネクタイとヘルメットだけ着た男達6人によるダンスユニット、自動二輪部。

「ブルマとネクタイとヘルメット。これは正装だ。俺らの中の誰かが死んだら
これ着て葬式に出るんだ。」と言っていた。
なぜ葬式?結婚式とかいう発想がなかったのかと、今さら思う。

ショウタイムで、その自動二輪部のダンス映像が観れる。
前半のマリリンモンロー・ノーリターンとロレッタセコハンのときのダンスがカットされている。
映像で観ると「ここ、動きのキレが無いな」とかわかる。まだまだ俺らも甘いな。

5人分のブルマ(6人メンバーだから1人は持ってたことになる)の領収書や
ナウシカの名場面の再現ダンス、単なる腹筋、組み体操のピラミッドなど完全にシュール。
夜な夜なこんなダンスの練習を近所の公園でしてたなんて。
懐かしいな。

これで定価500円。安い。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-28 03:51 | 日常
ラグビー部追いコン
a0034513_2131170.jpgラグビー部の追いコンがあった。
昼頃集まって、厚生棟の5研でカレーを作る。
毎年学祭で作ってるカレー。
ビールを飲みながら、
ぐつぐつ煮込んでごろごろする。
畳って素敵だ。

大学のラグビー部に入って5年。
俺が入部当初にいた人は、全員いなくなる。
俺が最長老になってしまう。

ラグビー部も変わった。
顔ぶれはもちろんだけど、部のスタイルというか。
練習に対する姿勢とか、目的意識とかが。

春には新しい人を入れなければ。
今の3年が抜ければ、部員数が激減する。
マネージャーも必要だ。
俺がいなくなってからも、続いていくように。

このまま時間が止まればいいのに、と思う。
そう思えるものを持っている自分は
幸せだな、と思った。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-23 20:58 | 日常
何様ですか?
飛行機の席は窓側だった。
読んでいた本を閉じ、窓から外を見る。
町の灯かりが見える。
道路とか、ビルとか、マンションとか。
灯かりで町の形がわかる。
道路って結構ぐにゃぐにゃしてるんだな。
なんかおもちゃみたいだ。

機内では今どこを飛んでいるか表示されている。
四国上空。
そこにも生活してる人がいるんだな、と思った。
それぞれの灯かりに、誰かがいて、誰かの人生がある。
そこには喜んでいる人や悲しんでいる人もいるんだろうな。
けど知ったこっちゃない。
どうでもいい。

世界は自分中心に回っていると思う。
俺がいるから世界があるんだと思っている。
ここに住んでいる人も、そう思っているのかな。
違いますよ。
世界はあなた中心ではなく、俺中心です。
そう言ってやりたい。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-16 19:47 | 日常
ホワイトデー
先月のバレンタインデー。
後輩の女の子2人からチョコを貰った。
「2人で1つ」という時点で完全に義理的雰囲気があるんですけど、
「あいつら俺に気があるな」と浮かれています。幸せ者です。

しかし、困った。
バレンタインにはホワイトデーというお返しの日があるわけで、
今月お返ししなければならないのです。
オシャレでセンスが良くて、ちょっとユーモアのある物を選んで、
かっこよくてスマートな先輩を演じなければなりません。
「さすが、あの人は違うな」と思わせなければならないのです。
試されてます。

男は見栄を張らんといかんのです。
そしてその見栄に近づこうと努力するんです。
そうやって成長するんです。
金が無いとか言ってられません。

さて、どうしよう・・。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-09 18:33 | 日常
よく喋る歯医者
a0034513_16311498.jpgもう自分を偽ることをやめる。
自分に正直に生きていきたい。

というわけで歯医者に行ってきた。
痛いから。
バファリンでごまかすのはもう限界。
病院ばっかし行ってるな、俺。

行きつけの歯医者は小学生の頃から
お世話になってる。
「あ、じゅんちゃん。大きくなったね。お母さんは元気?」と言われる。

ここの先生、腕はいいと思う。
絶対痛くないようにしてくれるし、安心できて、人がいい。
けど、よくしゃべる。治療中でもしゃべる。
YESかNOで答えられない質問とかする。

先生 「じゅんちゃんはもう大学生?」
俺  「ふぁい(はい)」
先生 「そっか~、どこの大学?」

治療をいったん止める

俺   「○○大です」
先生 「へ~、がんばってるね~。」

これはまだまし。

先生 「あの~、誰だっけ、winkとかいうグループでさ・・」
俺  「ふぁい(はい)」
先生 「いいともとか出てる・・」

治療をいったん止める

俺   「相田翔子ですか?」
先生 「そそ、あの子好きなんだよー」
俺   「(それだけかよ!)」

こんな感じ。
助手の人も慣れたもんで、タイムングよく唾液を吸うやつを止める。

ここが終わったらそこ。で、そこも終わったら次はここ。
歯医者ってエンドレスな気がする。
ま、歯磨きが下手なのがいかんのだけどね。
今回はちゃんと通おう。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-06 15:59 | 日常
通院生活
犬に噛まれて1週間が経ちますが、いまだに足に穴があいてます。
ずっと病院に通ってるんですが、こんなに毎日通院したの初めてだ。
てかこんなに通院する必要があるのか?

高校の頃、こんな怪我しょっちゅうしてた。
化膿してなんぼ、くらいな。
「病院行く奴は弱ぇ」という指導を監督から受けてた。
保健室すらダメ。

なんか元々「病院行ったら負け」みたいな精神が俺にはあります。
そんなもん、てめぇの免疫力で治しやがれ、みたいな。

あと医者を信用できない。
毎回イソジンで傷口をぐりぐりするところが信用できない。痛いし。
治療費は払ってないんだけど、通うのめんどくさい。近所だけど。

病院の雰囲気が嫌い。
薬臭いとことか、あの「無菌です」みたいな感じとか。

リハビリ係の若者が、おばあちゃんに対して敬語使わないのも気に入らん。
「じゃ、○○さん、そろそろ行こっかー」て。
相手は人生の大先輩だろーが!

亀田三兄弟が敬語使わないのも気に入らん。
けど亀田は病院に関係ない。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-02-28 05:47 | 日常
犬に噛まれる
うちの犬(岳)と散歩していると、
向こうから大きな秋田犬が近づいてきた。
すっごい大きい。パトラッシュくらい。

こういうとき、犬はお互いほえ合う。
飼い主としては、コントロールが試される場面だ。
すると、相手の飼い主が、うかっり手綱を離した。

「ガルルルルルーー!!」

でっかい秋田犬がこっちに走ってくる。
俺はとっさに体を入れて岳をかばう。

ガブリ! 

左の太ももをぐーって噛まれる。
スウェットパンツは破れ、流血。
もう、びっくりした。あと怒った。そりゃ怒るよ。痛いし。
トラウマになりかねません。
俺がまだ小さかったら、絶対トラウマになるね。
犬が嫌いにってたはず。フランダースも当然ダメ。

相手の飼い主と病院へ。
傷口は2箇所で結構深い。1cmくらいえぐれてる。
血が止まらないんで、待合室の時点でズボン脱いでパンツ。
怪我したときの状況を説明しながら、診察室でもパンツ。
治療中は当然パンツ。
よかった、今日は勝負パンツで。

破傷風予防の注射をお尻にしますと言われる。
「あんまし綺麗じゃないんすけど・・・」と言って尻を出す。
「あ、そんなに脱がなくて結構です」
尻といっても上の方らしい。

これから毎日包帯をかえに通わねば・・・。
いやー、最悪です。・゜・(ノд`)・゜・。
岳をかばって怪我したけど、
かばってなくても岳はたぶん怪我してないな。

狂犬病の予防接種してる犬でよかった。
狂犬病になったら大変だワン。
・・・おや?
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-02-20 20:55 | 日常