日本のスイッチ
a0034513_21424087.jpg慶応義塾大学、佐藤雅彦研究室のプロジェクトの
「日本のスイッチ」をまとめた本。

誰でも日常の瞬間瞬間で、確実に何かを感じている。
そのほとんどは口の端にものぼらない。
携帯電話というモバイルネットワークを使って、
それらを顕在化させるプロジェクト。

「松井のニュースを見終わってヤンキースの勝敗
       覚えている21% 覚えていない78%」

目玉焼きにかけるのは、しょうゆかソースか。
歯磨きは朝食の前か後か。
とか色々。
自分では普通って思ってたことが、
他の人と違ってたりする。

面白い。
[PR]
by jujujujujunjun | 2004-07-21 21:52 |
<< マリオVSドンキーコング ビーチフットボール九州大会 >>