涙の五反田
東京へ行ってきた。
今回は大学の先輩、OTくんの家に泊めてもらう予定。
夜、会社の人と飲んで帰るらしく、「五反田で待ってて」とのこと。
インターネットカフェにてES書きながら待つ。

午前2時、電話が鳴る。

OT 「・・・帰ってきたよ・・。」
俺 「じゃ、ネットカフェ出て、またかけます。」

ネットカフェを出る。
電話する。

俺 「えーと、家どこにあるんですか?」
OT 「・・・交番を背に・・真っ直ぐ・・・。」

だいぶ飲んでる様子。

俺 「今、歩いてます。なんか寺があるんですけど・・。」
OT 「・・・・・・。」

俺 「あれ、ちょっと・・・寝ないで下さいよ。」
OT 「・・・・・・。」

俺 「場所だけ教えて下さい!マンションの名前は?」
OT 「・・・・・・。」

( ゚д゚) ・・・え?

通話中に寝やがった。
いやいや、まじすか。

午前2時過ぎ。電車無し。知らない土地。
12時間後面接。
どうしよう・・・?

何度電話しても出ず。
仕方なくネットカフェに戻る。

店員「もう席空いてないんですよ。」

( ゚д゚) ・・・え?


五反田のビルの裏で独り、泣く。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-04-10 19:47 | 就活
<< ぐっときました 言っとくけど、シャレだからね >>