東京日記
凍るに恐いと書いて「凍恐」、1日目。
昼、これから受ける会社の知り合いに会う。ご飯をご馳走になる。
東京タワーが見える社員食堂。完全にアウェーだ。
緊張でハヤシライスの味がわからない。
夜、義兄さんと会う。ご飯をご馳走になる。
串が高い。これが凍恐の物価なのか。
兄という存在ができるってのは、不思議な感じだが心地よい。
てか食費がかかりません。東京いいね。

2日目。面接が終わり、渋谷に行く。
スマートにiモードとか使って乗り換えてみたりした。
予定までに時間があるからネットカフェに行こうと思った。
スマートに検索してみる。近くにあることがわかる。
地図を表示して、みずほ銀行と三菱UFJ銀行を目印に行ってみる。
ふふ、俺もスマートにTOKYOでやっていけてるじゃないか。

けど無い。どこにもない。
てか、ここがどこかわからない。

「あ、あっちにも三菱UFJがある」
歩く。けど無い。
てか、ここがどこかわからない。

「あ、あっちにもUFJが・・・おや、こっちにも」
みずほとUFJがたくさんある。
「しまった!罠だ!」

半泣きできょろきょろしながら歩く。
2時間かけて発見。もうくたくた。

3日目。会社説明会に出かける。
住み慣れない場所では時間間隔がわからん。
遠いのか近いのかわからん。時間通りちゃんと着くのか不安になる。

説明会終了。帰りの飛行機は最終便。あと4時間もある。
キャンセル待ちして1便早めた。
それでも空いた時間と移動時間で本を1冊読みきる。

すごいな、東京は。
みんな並ぶの好きだな、と思った。
[PR]
by jujujujujunjun | 2006-03-16 01:17 | 日常
<< 何様ですか? TOKIO >>