さよなら、ビーノ
今日、新しい原付を買いに佐賀に行きます。
しばらくしたら、ビーノは廃車です。
名前はセバスチャン号といいます。

雨の日も風の日も雪の日も、どこへ行くにも乗っていきました。
一緒に迷子になったり、一緒にこけたりもしました。
今ではマフラーに穴が開いて、ミラーも左しかなくて、ハンドルも曲がっています。
いたずらされて、シートの下が開かなくなったりもしました。
エンジンがかからなくて、腹立って蹴って穴が開いたりしたのも、
今となってはいい思い出です。

お疲れ様、セバスチャン号。
[PR]
by jujujujujunjun | 2004-09-27 01:25 | 日常
<< こんにちは、エクスプレス 最後の単位 >>